これをもって実行委員会の活動を終了します。

水曜日, 11月 14th, 2012 投稿者: 賀川 和之

こんにちは。実行委員会の賀川です。本格的に寒くなって来ましたね。本ブログを初めて立ち上げたのは昨年の2011年12月1日なのですが、あの時からそろそろ一年が過ぎようとしています。

あの頃、僕個人は昨年の年末に決まった現所在地への引越の準備と本イベントの運営やらその他諸々で嵐の様な日々を過ごしてました。年始に妻の実家に帰った際も相当疲れが貯まっていたのか、家族の団らんにも参加せず、いつの間にか眠りこけていたのを覚えています。

さて、本日は正式に「わたしとアップルの日々実行委員会」の活動停止の案内を伝えに参りました。本日をもちまして「わたしとアップルの日々実行委員会」は活動を停止します。それに伴い、これまで使用して来ました実行委員会メールアドレス、メールフォームを利用停止および削除を行ないました。尚、本ブログはイベントの記憶として、このまま残しておきます。

当実行委員会は可能な限り適切な行動の下、活動する事を意図していましたが、皆さまからお預かりしていました募金、当実行委員会宛カンパに関する詳細な報告が遅れるなど皆さんのご好意に対して失礼で返してしまっている事がいくつかありました。改めてこの場をお借りして皆さまのご好意に対して失礼をしました事を伝えさせて下さい。

本イベントはまさにご参加ご協力下さった皆さんのご好意で成立したイベントでした。最後に改めまして展示機をご提供下さった皆さん、当時のあの極寒の中会場まで足を運んで下さった皆さん、開催期間中無償で運営をご一緒下さったボランティアのお二方、トークイベントのメインスピーカーを引受けるだけでなく大半のミーティングにもご一緒下さり運営をご一緒下さった大谷和利さん、そして、一番重要な会場を提供下さり、展示機の動作確認や多くの時間をご一緒下さった実行委員会メンバーの中村充時さん、皆々さん本当にありがとう御座いました。今はあの貴重な経験をさせて頂いた事に対する感謝で一杯です。

これにて「わたしとアップルの日々」の活動は終了しますが、皆さんの「わたしとアップルの日々」は今この瞬間も、そして、それがわたし達にとって暫くの間なのか長い間なのかは分かりませんが明日以降も一定の期間続いて行く事でしょう。

これからも皆さんの「わたしとアップルの日々」がハッピーであるならば、再び「わたしとアップルの日々」が活動の機会を得る事もあるかもしれません。それでは皆さんご自身にとっての「わたしとアップルの日々」を素晴らしい日々とされます様に。それが実行委員会一同が心に描いている事です。

本当にありがとう御座いました。心からの感謝をもって終わりとします。

「わたしとアップルの日々」の記憶

日曜日, 9月 30th, 2012 投稿者: 賀川 和之

皆さん、こんにちは。実行委員会の賀川です。台風17号と18号の二つが来ていますね。僕が住み始めて一年にも満たない長岡京市でも雨が降り始めました。念の為に先程屋上のテーブルに取付けてあるパラソルも外しておきました。皆さんの地域ではどの様な様子でしょうか?

さて、イベントが終了して既に半年以上が経っているのに、また新しい記事がアップされているのか、と感じられたかもしれません。

イベントを開催していた当時、主催メンバー2名とボランティアの方々2名という体制で開催期間中を運営していたのですが、実際に開催期間を運営するには人数が不足している事を実感する状況でした。

その為、会場では自転車操業状態で会場の管理に追われる事になり、会場の様子を写真で事細かくお伝えしたりする事が殆ど出来ない状況でした。

皮肉な事に実際に運営していた私達の手元には当時の開催期間中の様子の記録が残っていない状況なのです。

運営していた私達としても自分達の足跡を見える形で残せるのなら残しておきたいと正直感じていました。

そこで今回イベントに参加頂いたm_hashさんから当時撮影されていたムービーを提供頂ける事になりました。ここに掲載するのは2本になりますが、これだけでも記録が残っていた事を本当に嬉しく感じています。

今回ムービーを提供頂いたm_hashさんには実行委員会一同心からお礼を申上げます。下記にm_hashさんが提供下さったムービーと僕が撮影していた数枚の写真を掲載します。開催当時の記憶として楽しんで頂けましたら嬉しい限りです。

撮影されたのは最終日のトークイベント開始直前ですので一部の展示が撤去されている状態です。撮影m_hashさん

最終日のトークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』にて行なわれたQTVR Diaryの二宮さんによるMacintosh SE/30分解の様子を撮影したもの。撮影はiPhoneアプリ「15秒-動画カメラ-」にて。撮影m_hashさん


会場だった洛東教会入り口の様子

トークイベントに合わせて撤去した為、ムービーに収まっていなかったiPodや旧Mac OSのパッケージなどの展示。写真には納まっていませんが丁度募金箱に隠れている場所には初代Newtonが操作可能な状態で展示されていました。


分解展示していたMacintosh SE/30


早過ぎた製品、バンダイ製Macベースの製品Pipinと旧Mac OSのエミュレーターFusionをWindows上で動作展示していたVaio 505


Apple IIのクローン製品


写真は二酸化炭素消化器。皆さんからお借りしている大切なMacが万が一火を噴き出しても水分で精密機器を破壊しない様に水分を含まない消化器を用意していたのです。当時、これをわざわざ用意して下さった中村さんには感謝で一杯です。

全ての写真撮影 賀川

以上になります。本ブログの過去記事にもいくつかの写真が掲載されています。宜しければご覧下さい。最後までのご閲覧ありがとう御座いました。

賀川和之

カンパの報告

火曜日, 9月 25th, 2012 投稿者: 賀川 和之

すっかり朝夕の気温が肌寒くなりましたが皆さん体調を崩さずお過ごしでしょうか。

かなり遅い報告となりましたが前回の募金報告に引続き、イベント開催当時会場にお越し下さった皆さまから実行委員会宛に頂きましたカンパの金額を報告します。

まず最初に報告の前にイベント開催当時カンパ下さった皆さまに改めまして心からの感謝を伝えさせて下さい。

そして、本来ならばイベント開催後、直ぐさま報告する必要のある内容にも関わらず、このタイミングでの報告となり皆さまのご好意に対して失礼をしてしまっていると感じている事を主催メンバーを代表して伝えさせて下さい。

さて、皆さまから受取らせて頂きましたカンパの合計金額は4,605円でした。。

カンパの使用用途については当時経費自己負担でご協力頂いたボランティア2名の方々と主催メンバー2名の合計4名で5日間の開催期間中の交通費・飲食代として分配します。

最後に重ねまして皆さまから受取らせて頂きましたカンパに対して関係者一同、心から感謝しております。本当にありがとう御座いました。本当に良い経験をさせて頂きました。

賀川和之

募金の報告

土曜日, 9月 1st, 2012 投稿者: meandmydayswithapple

募金の納付完了の報告です。
募金の納付の報告がこんなにも遅くなってしまって申し訳ございません。
これはひとえにわたし中村の責任でありまして、他のスタッフメンバーには何の瑕疵もございませんことを最初にお断り申し上げておきます。

さて、募金の納付ですが、下記添付画像の通り、6月1日に日本基督教団京都支部に謹んで納付させていただきました。


金額は純募金額11,106円と経費残の若干の端数を加えさせていただき、13,592円となりました。
イベント時は極寒の週にもかかわらず、足を運んで下さった方、また遠方からわざわざ来て下さった方に感謝いたします。

さらにイベントの趣旨を汲んで募金を下さったことにあらためて御礼を申し上げます。

教団事務所からも「ありがとうございます」との言葉をいただきましたので、直接もらったわたしがかわってみなさんにお伝えしておきます。

さてこのご報告の遅れに関して個人的にわたし自身の原因を考えると、端的に言えば日常への埋没だと言えます。
イベントが終了し、普段の生活に戻り、自分の身の回りのことだけが大事なこととなってしまったからです。
イベントの開催のきっかけは東日本大震災で被害に合われた方々に微力ながら何かしらできないか、ということであったはずですが、それが時間が経つにつれ、現場の人達以外は多かれ少なかれ、日常生活にもどっていった、いや「戻れた」わけですが、それと同時に日常生活をおくることができる感謝も薄れてしまったことが原因なのだと思います。

あらためて数々の銘機を提供して下さったみなさま、イベントに協力して下さったみなさま、参加して下さったみなさまに感謝申し上げるとともに、普通の幸せを感じることができる日常に感謝し、ここにご報告とさせていただきます。

中村充時

皆さまへの感謝の言葉

土曜日, 2月 11th, 2012 投稿者: 賀川 和之

お早う御座います。実行委員会メンバーの賀川です。また、寒さが帰って来ましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?インフルエンザが流行っている為か近所の薬局ではうがい薬が売り切れていました。皆さん無事春を迎える様何卒ご自愛下さい。そして、今日も当ブログを見て下さってありがとう御座います。

さて、今日はイベントの結果の報告に参りました。まずは本来ならばイベント終了翌日に報告を入れるのが適切なのですが、このタイミングとなりました事に皆さんへ失礼をしてしまっている、と感じている事を伝えさせて下さい。

それでは報告です。まず、1月30日(月)から2月2日(木)までと予約者のみに限定しました2月3日(金)に開催しました歴代アップル製品展示会である「わたしとアップル(詳細へのリンク)」には開催期間を通して15人程の方々に来場頂きました。

全ての開催期間中、ものの見事に寒波と重なり強烈なまでの極寒の中での開催となりました。あの会場である洛東教会から見える山から吹き下ろす強烈な寒風の中を来場下さった皆さんは本当に楽しみにして来場下さったのだと感じました。そして、現に来場下さった方々の平均滞在時間は「2時間」という嬉しい滞在時間だったのです。

Macintosh Plusの前でただただじっとモニターを見つめている方、ひたすら会場を何周もして全ての製品を眺め続ける方、写真を撮り続ける方、夢中になってムービーを撮り続ける方、椅子に座ってじっと製品を見つめ続ける方、スタッフと談笑する方、会場にある書籍と展示されている製品を照らし合わせて感心する方などなど様々な方々がおられました。

そして、ラストを飾るアップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』(詳細へのリンク)へは21名の皆さんに参加頂きました。


(写真は2/12に追加)

当日はイベント終了後に懇親会を開催する予定でしたが終了時間が帰りの終電に間に合わなくなる方もおられましたので、急遽イベントと懇親会を合体させて開催する運びとなりました。

当日急遽整えた場となりましたが、軽食や飲物を摂りながらイベントを開催した事で非常に和気あいあいとした緩やかで落着いた温かな雰囲気の中でイベントを進める事が出来ました。

イベント自体はコメンテーターである大谷和利さんのこれまでのアップル製品経歴を中心にしながら、皆さんと対話を進めて行くというスタイルで行ないました。

今回のトークイベントへの参加者の方々にはトークイベントに登場した製品に関わった方も幾人かおられましたので話の中には、これまで聴いた事の無い驚きの内容がいくつも含まれており大変貴重な場となっていました。

主催者が言うものなんですが、あのトークイベントは「ほんまに1500円でこの内容の話が聴けるんか!?」と言いたくなる程の非常に濃密なひとときとなりました。

今回、東日本大震災チャリティーイベント「わたしとアップルの日々」を開催する事に関わらせて頂きましたが、改めて振り返ってみますと思慮深さに欠けた部分や適切で無かった部分などが観えて来ました。

しかし、そんな中でも展示機を提供下さった皆さんは嫌な顔一つせず、かえってこちらが恐縮する程丁寧な対応をして下さいました。中には展示会の準備にまで駆けつけて下さった方もおられましたし、差し入れまでして下さった方もおられました。

そして、イベント開催期間、展示会に足を運んで下さった方々は実行委員会メンバーが思っていた以上にリラックスして展示を楽しんで行って下さいました。実行委員会としてはあのリラックスして楽しんで頂いた事がわたし達に対する最高のおもてなしと感じました。

さらにボランティアでサポート下さったスタッフの方々は開催期間中の極寒の中、しっかりと会場まで足を運んで下さり実行委員会メンバーと共に開催をご一緒下さいました。

変な話に聴こえるかもしれませんが、今回のイベントを通して僕は当初皆さんをおもてなししようとしていたのですが、実際の結果は自分自身がおもてなしされていた様に感じます。正直、僕はこれほど贅沢な経験をして良かったのか?と感じています。

最後に今回展示機を提供下さった皆さま、極寒の中各イベントに足を運んで下さった皆さま、イベントの開催をサポートし、開催準備などを共にして下さった皆さま、そして、最後にこのイベントの立ち上げに貴重な時間と多くの労力を捧げて下さった中村さんには心から感謝の言葉を贈らせて下さい。

貴重な場をご一緒させて頂いた事本当にありがとう御座いました。また、何かの機会にご一緒する事があれば嬉しい限りです。

東日本大震災への募金や実行委員会へのカンパに関する報告は後日改めて行なう予定です。今暫くお時間を下さい。

P.S. 実行委員会メンバーの人数が少なかった為にトークイベントでは写真などが一切撮影出来ませんでした。トークイベントで写真を撮られた方で、写真を提供しても良いと思っておられる方がおられましたらご提供頂けませんでしょうか?宜しくお願いします。

追記

実行委員会メンバーの中村さんが撮影された写真の中にトークイベント時のものが2枚だけありましたので、その内の一枚を記事に追加しました。

アップルユーザートークイベント開催日です。

金曜日, 2月 3rd, 2012 投稿者: 賀川 和之

皆さん、こんにちは。実行委員会メンバーの賀川です。今日はあまりの寒さに朝から熱いシャワーを浴びて体をほぐして一日を始めようとしたのですが、何と北向の無人のご自宅の水道管が破裂して凍る様に冷たい水がバシャバシャと我家に掛かっているではありませんか!!

当初この水を何とか止めようとした僕は案の定全身ずぶ濡れに…まあ、貴重な経験をしたという事で人生に深みが増したということにしましょう。親切な市役所の方が対応して下さり現在は水漏れも止まっています。因に水漏れの御陰でブログを書く時間が大幅にずれ込んだのはナイショにしておいて下さい。

さて、今日はイベントの最後を飾るアップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』(詳細及び申込へのリンク)の開催日です。現時点で空席が20席あります。前もって申込んで頂けると有り難いですが飛込みでも大丈夫です。

今日のアップルユーザートークイベント、折角貴重な話を沢山するのだからより一層良い場にしよう、と実行委員会で話合っていました。話合いの結果、イベントと懇親会を合体させて飲物や軽食をとって頂きながら、のんびり、ゆったりと寛いで参加頂こうという運びになりました。

トークイベントと懇親会を合わせた当初の終了予定時間は23時30分でしたが、これを受けて終了時間を22時としました。これで多くの方が終電にも間に合うかと思われます。

イベントと懇親会を合体させる事で懇親会の準備等の切れ間を気にする事も無く、懇親会の時間も使って終了時間の22時までのんびりゆったりと大谷和利さんとの対話の時間をじっくり深く味わって楽しんで頂ければと感じています。

この事を受けて今回はアルコールの提供を中止する事としました。アルコールを楽しみにされていた方には失礼をしていますが何卒ご了承下さい。あと、懇親会へお申込頂いていない方に関しましては実行委員会のカンパ箱にお気持ち程度で結構ですのでお力添え頂けましたら幸いです(カンパは強制ではありませんのでご安心下さい)。

追記
本日会場にて大谷和利さんの著書「スティーブ・ジョブズとアップルのDNA(アフェリエイトリンクではありません)」を2冊のみ限定で販売します。大谷和利さんから直接購入出来る貴重な機会です。販売価格もご本人のお申し出により税抜き価格の1300円で販売します。是非ご検討下さい。

◎参加費

一般 1500円

学生および現在特定の収入を得ていない方 1000円

アップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』(詳細及び申込へのリンク)

以前に紹介しました大谷さんのコメントを収めたムービーはこちら(リンク)。

申込用メールフォームへのリンク

わたしとアップルの日々展示会場の様子

木曜日, 2月 2nd, 2012 投稿者: 賀川 和之

お早う御座います。実行委員会メンバーの賀川です。会場からの報告が出来ない状態になっている事、このブログを見て下さっている方々には失礼をしてしまっていると感じています。そして、今日も実行委員会ブログを見て下さってありがとう御座います。

寒いですねぇ!!とにかく寒い!!その一方で会場は色々な意味で暖かいです、いや、ホットです!!という訳で今日は写真を中心に紹介します。

Apple IIc。そばにはApple IIcと初代Macintoshが掲載されたカタログのコピーも設置しています。

初代MacBook AirとApple初のラップトップMacitonsh Portableが肩を並べて設置されています。時の流れを感じる展示です。

知っている人は知っているかつてバンダイが販売したPipinもあります。

あのMacintosh Plusが動いているんですよ!!しかも操作出来るんですよ!!ホンマにスゴい!!

最後に興味深いムービーを。


知る人ぞ知るConnectix Virtual Game Station。合法にMacで動くPS1(初代PlayStation)エミュレーターです。PS1のゲームをお持ちの方は会場で試して頂いても結構ですよ。

今日も14時開場、20時閉場となっています。因に明日は予約者のみの展示会となっています。予約をされていない方は今日が展示会の最終日となります。

明日はいよいよイベントの最後を飾るアップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』(詳細へのリンク)。席はまだありますので是非参加をご検討下さい。以前に紹介しました大谷さんのコメントを収めたムービーはこちら(リンク)。

明日の予約者のみの展示会も2月2日中であれば受付可能(詳細へのリンク)です。こちらも是非ご検討下さい。

最後に展示機を提供下さった皆々さん、そして、極寒と貴重な時間の中、会場に足を運んで下さった皆々さん、会場の東日本大震災募金箱と実行委員会カンパ箱にお力添え下さった事、全ての事に心からの感謝を送ります。今日もお互いに良い一日に出来る様努力しましょう。

わたしとアップルの日々開催中です!!

火曜日, 1月 31st, 2012 投稿者: 賀川 和之

皆さん、お早う御座います。実行委員会メンバーの賀川です。会場設営準備のためブログの更新が全く追い付いていない状態です。

さて、本来なら先日報告をいれるのが適切なのですが会場設営に一杯になり状況の説明などが出来ないでいました。

イベントは先日14時より無事開催しています。ただ、先日は設営が追い付いていない部分があったため開場後、極寒の中すぐに来場下さった方々にはお恥ずかしいところを見せてしまう事になってしまいました。その節は大変失礼をしました。

昨日の夕方には大方の設営を終えることが出来、現在は来場下さった皆さんにじっくりと、そして、おもいっきり歴代アップル製品を味わって頂ける環境になっています。

写真は後程改めてアップしますが実行委員会メンバーやサポートスタッフの方も興奮気味な会場として仕上がっています。来場者の殆どの方々が来場中ずっと興奮気味にムービー撮影をしている様子は正直予想外の驚きの体験でした。

宜しければ、ご来場の際は書籍「Macintosh的デザイン考現学」や「Macintosh名機図鑑」などを持って来場頂くとより一層イベントを深く楽しく味わって頂けると思われます。ユーザーの方々のご協力により会場にも「Macintosh的デザイン考現学」などの資料書籍を準備していますが一冊づつとなっていますのでご了承下さい。

さて、ここで大事な報告です。当初1/29で締切っていました2月3日(金)の予約者のみの展示日と、同じく3日のイベントの最後を飾るアップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』の受付を延長しました。

◎予約者のみの展示日について

2月3日(金)予約者のみの展示日の予約受付締切を2月2日(木)へ延長しました。但し、2日までに受付可能人数を上回る場合は早期に募集を締切る場合があります。

◎アップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』について

2月3日(金)アップルユーザートークイベント『語ろう・話そう「わたしとアップルの日々」with 大谷和利』の受付締切を2月2日(木)へ延長しました。

但し、3日時点で申込が定員を下回っている場合はイベント開催当日の受付もします。尚、2日までに定員上回る場合は早期に募集を締切る場合があります。

申込などに関する詳細は『東日本大震災チャリティーイベント「わたしとアップルの日々」とは』を参照下さい。

ここ最近の極寒が続いている中でのイベント開催となりましたが、会場は非常にホットです。そして、現在では滅多に見る事の無い非常に貴重なアップル製品が実働機として展示されているものもあります。極寒の中でも来場して頂く価値は十分すぎる程あると感じています。是非最終日のイベント含め来場をご検討下さい。

最後に、会場に展示されている製品は全てユーザーの方々が提供して下さった私物となります。提供頂いたユーザーの方々には許可を頂いた上で展示していますが取扱いには十分注意を払って頂けます様にお願いしています。あと、お帰り際には是非東日本大震災への募金とお気持ちがあれば実行委員会へのカンパも宜しくお願いします。

展示機を提供して下さったユーザーの皆さま、そして、会場設営に協力下さった方々に心からの感謝を送らせて下さい。イベント最終日まで今暫くのご協力をお願いします。

イベント運営費カンパの報告

水曜日, 1月 25th, 2012 投稿者: 賀川 和之

こんばんは。実行委員会の賀川です。いつも実行委員会ブログを見て下さってありがとう御座います。

さて、今回は現在募っています当実行委員会へのイベント運営費のカンパの報告をします。結果から伝えますと現在0円です。入金額が0円ですので使用用途もありません。以上です。

東日本大震災チャリティーイベント「わたしとアップルの日々」は実行委員会メンバーが自費で運営しております。日々の交通費から皆様から無償提供頂いています提供機の輸送費、光熱費など一つ一つはそれ程多額ではありませんが(一部防災用の特殊で高価な製品も購入しました)、ある程度の費用が必要な状況です。

当イベントの趣旨に賛同下さる方で、さらにカンパしても良いという方がおられましたら是非お力添えをお願い致します。金額は問いません一円からでも大切に使わせて頂きますし、今回の様に入金額と使用用途の報告も必ず行ないます。

宜しくお願いします。

イベント運営費カンパのお願い

イベント展示予定提供機リスト 1/25現在

水曜日, 1月 25th, 2012 投稿者: 賀川 和之

こんにちは。実行委員会メンバーの賀川です。開催まであと5日間となりました。2012年1月25日現在の展示予定提供機のリストになります。今回は現時点で実行委員会に到着している提供機のみを掲載します。

本リストは2012年1月30日(月)から2月3日(金)まで開催されるイベント「わたしとアップルの日々」の歴代アップル製品展示会「わたしとアップル」で展示される予定の提供機リストです。

全ての提供機はユーザーの皆さまからの無償提供によるものです。目標としていましたデスクトップ、ノート合わせて18台を無事達成しました。尚、本日のリストには現時点で実行委員会に届いているもののみ掲載していますのでリスト掲載台数は18台未満となっています。

ご提供頂いた方々、告知にご協力頂いた方々には心からの感謝を伝えさせて下さい。実行委員会メンバー一同皆さんのご好意を本当に嬉しく感じています。

現在、目標台数を達成している為、提供機を申出て頂いた場合は大変失礼ではありますが、一旦内容を吟味させて頂いた上で改めてご返答させて頂く事になります。

折角のご好意に対して大変失礼とは感じていますが実行委員会で対応出来る台数に限界がありますので何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

尚、展示会開催期間中、来場頂いている方々に本体を見せて頂く目的でのお持込みは基本自由に行なって頂いて結構です。但し、本体の管理と撤収は持ち主の方にお願いする事になりますことをご理解願います。

展示機ご提供に関する詳細と応募方法ページへ

◎:動作確認済 来場者操作可
〇:動作確認済 展示のみ
✕:非動作品 展示のみ
△:動作未確認もしくは状態確認中
赤の表記は今回新しく追加されたものです。

Apple I

なし

Apple II

✕ Apple IIc

Apple II互換機

△ Apple IIe互換機(型番不明)

Apple III

なし

Lisa

なし

Macintosh

[デスクトップ]

△→〇 Macintosh Plus 動作は確認済
〇 Quadra 700
✕ Centris 610
✕ Performa 275
◎ iMac ボンダイブルー rev.B
〇 iMac DV タンジェリン
◎ PowerMac G4 Cube
◎ eMac(USB2.0)
〇 PowerMac G5 dual 2GHz(June 2004)
〇 Mac mini(2005年モデル)

[ノート or ラップトップ]

✕ Macintosh Portable & 専用バッグ
✕ PowerBook 100
✕ PowerBook 170
✕ PowerBook 1400
△ PowerBook G3(Lombard)
◎ PowerBook G4/550MHz
◎ 初代MacBook Air(パッケージ同時展示)

Macintosh互換機

なし

ディスプレイ

〇 StudioDisplay 17”(PowerMac G5にて使用)

プリンター

なし

マウス & キーボード(標準仕様外製品)

なし

iPod、iPad & iPhone

✕ 初代iPod
◎ iPod 30GB(Touch wheel)(オリジナル・パッケージ同時展示)
◎ 初代iPod shuffle
◎ 初代iPod touch
◎ iPhone 3Gブラック(オリジナル・パッケージ同時展示)

Newton MessagePad

〇 Newton MessagePad H1000(初代モデル)

その他Apple製品及び関連製品

〇 Sony製の初代Floppy Drive
〇 Plus用セカンドFloppy Drive
〇 Apple純正MIDIケーブル
〇 AppleTalk Connection Box
〇 Pipin Atmark + Pipin Keyboard
✕ AirMac BaseStation(Dual Ethernet)M8440J/A(パッケージ同時展示)

他社製品

◎ VAIO 505(Fusion-OS8 international)

以上です。提供機は諸事情により変更になる場合があります。ここで公開されているリストを元に展示会に来場頂いた際「目的の機種が無い」といった場合があります。

リスト内容は常に変更、更新されます事をご理解願います。

最後に提供頂いたユーザーの皆さまの志しに実行委員会メンバー一同心より感謝しています。